捨てられたもの

捨てられたものを 才木広之は大切にします 貴方を大切にします 生きとし生けるものを大切にします 捨てられたものを大切にします 才木広之より

続きを読むread more

堪え忍ぶ事

人は死にます その事を受け入れ 死を忌み嫌う事なく 堪え忍ばなければならない 生きてく上で 才木広之より

続きを読むread more

命には最後があります 最後には命は尽きます 最後の最後まで生き抜きましょう 才木広之より

続きを読むread more

引き継ぐものとは、

私も何時かは死にます 御先祖様も死にました しかし、何かを引き継いでます それは 他を思いやる気持ち 等も体験として 実体験として 経験として 人と人が接する事で 受け継いでいるものもあるでしょう 私も人と接する上で 思い遣りや 優しさを 誰かに受け継いでもらえるような 生き方をします 才木広之より

続きを読むread more

眠る事について

眠っていても、さまざまな夢や 様々に意識があります その事で新しい発見もあります 「あの人はこういう考え方でいきてるのか」と感じたり 様々な発見があります 貴方にも様々な発見がありますように 才木広之より

続きを読むread more

寒さとは、

寒さは 何度も経験してきた ある程度は寒さに耐えられる 事も知っている しかし、限界もある 自分自身の限界である 何かに頼る 服や布団、暖房器具 又は それらのものを他人にお願いする ことで生きてきた 環境破壊をしながら生きてきた 自然に謝罪申し上げます 誠に申し訳御座いません ごめんなさい 才木広之より

続きを読むread more

奪い殺された命へ

ごめんなさい 大切な命を奪い殺すことに才木広之は加担してます ごめんなさい 命を他から奪われたくなかったよね 最後まで生きたかったよね 途中で奪い殺されたくなかったよね ごめんなさい 才木広之は命を奪い殺すことに加担してます ごめんなさい 才木広之より

続きを読むread more

幸せについて

幸せとは どんな事実も受け入れられる自分 それが幸せな事なんだと思う 世の中も自分も 無常で 初めての事ばかりに出会うんだけど それらを全て受け止められる自分なら 幸せな事だと思う 才木広之より

続きを読むread more

他の事を心配してもいいが、心配し過ぎて他の事を「こうだろう」とか「こうしろ」と決めつけてはならない

他の事を心配してもいいが、心配し過ぎて他の事を「こうだろう」とか「こうしろ」と決めつけてはならない 他の事を心配する余りに 「貴方はこうだ」 「貴方はこうするべきだ」 「貴方ははこうすればいい」 などと決めつけてはならないが 他の事を心配する事は善い事である 才木広之より

続きを読むread more

「みななかま」とは

「みななかま」とは 認識するもの全て仲間という意味です。 妄想も仲間 過去ね思い出も仲間 未来への希望の思いも仲間 地震も台風もコロナも原発も核も全て仲間 という意味です 「お前は仲間じゃない。見たくも知りたくもない」というものがない 認識したもの全て仲間 仲間じゃないという怒りが無い それが 「みななかま」の意味…

続きを読むread more

「ないいかり」とは

「ないいかり」 とは怒りが無い事である 怒りを否定する否定形ではない 根本の怒りが無い だから否定する根拠がない それを 「ないいかり」 と言う 「ないいかり」を目指せ 「ないいかり」に挑戦しろ 才木広之より

続きを読むread more